イルカの自由日記TOP ≫  天気予報 災害 ≫  大雪警報,大雪情報|関東甲信,東北ほか

大雪警報,大雪情報|関東甲信,東北ほか


関東・東北で再び大雪に警戒 太平洋側で積雪(14/02/14)

大雪警報,大雪情報
関東甲信,東北ほか


急速に発達する低気圧の影響で、
東日本は15日にかけて、東北地方は16日にかけて、

広い範囲で雪が降り、山地を中心に
太平洋側の平野部でも大雪となるおそれがある。
気象庁は大雪や暴風雪、高波に警戒を呼びかけている。

以下に、各地の大雪警報大雪情報を速報掲載します。

関東甲信の各地に大雪警報 15日は東北でも暴風雪・高波に警戒
(大雪の状況と今後の予想)(2月14日(金)17時9分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140214-00010005-wmap-soci

大雪:近畿地方も混乱 大阪、徳島では休校も(電車・入試・停電)(2014年02月14日11時17分)http://mainichi.jp/select/news/20140214k0000e040213000c.html

気象庁:大雪と強風及び高波気象情報(三重県)
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/330_02_651_20140214075941.html


大雪警報の基準一覧表
東京,埼玉,千葉他全国


警報とは、重大な災害が起こるおそれのあるときに
警戒を呼びかけて行う予報のこと。

注意報とは、災害が起こるおそれのあるときに
注意を呼びかけて行う予報のこと。

気象庁が出す警報や注意報は、気象要素
(雨量、風速、波の高さなど)が、
基準に達すると予想した区域に対して発表される。

ただし、地震で地盤がゆるんだり、火山の噴火で
火山灰が積もったりして災害発生にかかわる条件
が変化した場合、通常とは異なる基準(暫定基準)

で発表されることもある。また、
災害の発生状況によっては、
この基準にとらわれず運用することもある。

以下は、県別地域別の
「警報・注意報発表基準一覧表」

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kijun/


コメント
コメント投稿フォーム:
 [必須]
 [必須]
 [必須]
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) イルカの自由日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。